北海道の西部に位置するニセコは、蝦夷富士と呼ばれる羊蹄山とアンヌプリ連山に囲まれ、清流日本一に認定された事のある尻別川が流れる、自然豊かな場所です。

ニセコ

ニセコは、その地形と気候を活かし、古くからスキー場として地元民にも観光客にも親しまれてきました。初心者から上級者まで楽しめる多様なコースがあり、4つのスキー場からなるニセコユナイテッドは、今ではアジアのベストスキーリゾートとしての位置を確立しました。

世界中のスキーヤー、スノーボーダーを惹き付けるパウダースノーが降る冬以外にも、豊かな自然があるこの地域は、通年楽しめる観光地として注目されています。北海道といえば食の宝庫。 ニセコは季節ごとの地元産の野菜、果物、畜産物、そして太平洋と日本海の両方から水揚げされた新鮮な海産物に恵まれ、職人気質のベーカリーや蕎麦屋、ミシュランガイドで星を獲得したレストランが数多くあります。食の愉しみだけでなく、地酒、地ビールもあり、少し足を伸ばせば余市のワイナリーやニッカウィスキーの蒸留所もあります。

本州と季節の時間差があるために、ニセコ周辺では5月半ば頃から新緑が始まり、お盆が終わる頃には秋めいてきて、10月半ばには紅葉のピークを迎えます。雄大な山々、原生林、沼、川の自然をドライブ、またはトレッキングや温泉巡りで満喫できます。北海道ならではのスケールの大きいセッティングと快適な気候の中で、ラフティング、キャニオニング、カヤック、つり、サイクリング、ツリートレッキング、ジップライン、パークゴルフ、乗馬など、様々なアクティビティが充実しています。

ニセコにはトップクラスのゴルフ場がいくつかあり、ゴルファー天国でもあります。涼しい気候の中で、周りの山々をバックにカラマツや白樺の林を抜ける北海道らしいダイナミックなコースでプレーを楽しめます。ラウンド後の温泉も至福のひとときです。

ご滞在中に、ニセコの四季の移り変わりをその自然と空気で感じ、それぞれの季節を楽しんでいただけたらと思います。各シーズンのおすすめのアクティビティを“坐忘林周辺”の中でご紹介いたします。

ニセコ

ニセコは、その地形と気候を活かし、古くからスキー場として地元民にも観光客にも親しまれてきました。初心者から上級者まで楽しめる多様なコースがあり、4つのスキー場からなるニセコユナイテッドは、今ではアジアのベストスキーリゾートとしての位置を確立しました。

世界中のスキーヤー、スノーボーダーを惹き付けるパウダースノーが降る冬以外にも、豊かな自然があるこの地域は、通年楽しめる観光地として注目されています。北海道といえば食の宝庫。 ニセコは季節ごとの地元産の野菜、果物、畜産物、そして太平洋と日本海の両方から水揚げされた新鮮な海産物に恵まれ、職人気質のベーカリーや蕎麦屋、ミシュランガイドで星を獲得したレストランが数多くあります。食の愉しみだけでなく、地酒、地ビールもあり、少し足を伸ばせば余市のワイナリーやニッカウィスキーの蒸留所もあります。

本州と季節の時間差があるために、ニセコ周辺では5月半ば頃から新緑が始まり、お盆が終わる頃には秋めいてきて、10月半ばには紅葉のピークを迎えます。雄大な山々、原生林、沼、川の自然をドライブ、またはトレッキングや温泉巡りで満喫できます。北海道ならではのスケールの大きいセッティングと快適な気候の中で、ラフティング、キャニオニング、カヤック、つり、サイクリング、ツリートレッキング、ジップライン、パークゴルフ、乗馬など、様々なアクティビティが充実しています。

ニセコにはトップクラスのゴルフ場がいくつかあり、ゴルファー天国でもあります。涼しい気候の中で、周りの山々をバックにカラマツや白樺の林を抜ける北海道らしいダイナミックなコースでプレーを楽しめます。ラウンド後の温泉も至福のひとときです。

ご滞在中に、ニセコの四季の移り変わりをその自然と空気で感じ、それぞれの季節を楽しんでいただけたらと思います。各シーズンのおすすめのアクティビティを“坐忘林周辺”の中でご紹介いたします。