環境への配慮

坐忘林の最大の魅力は、目の前に広がる雄大な自然です。

私たちにとって、環境への配慮とは、この自然と向き合い、理解し敬うことです。建物に使う木材を無駄なく利用するため、余材には天然由来の無害な成分でコーティングを施し、それぞれの特徴を生かしてデザインに取り入れています。また、床暖房および道路の融雪設備には敷地内の天然温泉を、夏季の館内冷蔵設備には湧水を使用し、施設の内外にわたり再生可能エネルギーを利用しています。

恵まれた自然環境に感謝し、廃棄物の削減・再利用・再循環を通じて、自然と真摯に向き合います。