ニセコ周辺

札幌から車で約2時間のニセコは、雄大な自然や新鮮な食材だけでなくスキーなどのアクティビティも豊富で、特にパウダースノーは「シャンパンパウダー」と言われるほど良質です。ニセコリゾートエリアは、「花園スキーリゾート」「ニセコマウンテンリゾートグランヒラフ」「ニセコビレッジスキーリゾート」「ニセコアンヌプリ国際スキー場」の4つのスキー場があり、この4カ所を総称したニセコユナイテッドと呼ばれる地域は、総計50km以上に及ぶスキースロープと日本最大のナイタースキーが楽しめます。

その中でも、坐忘林から車で5分の「花園スキーリゾート」は、最も新しい開発途上のリゾートで、広大な山スキーのエリアが広がります。北海道内唯一のFIS認定ハーフパイプがあるスノーボードパーク、最大のキッズスキースクールや初心者向けの練習ゲレンデなど充実した施設に加え、リゾート内のレストラン「アスペルジュ」は2012年ミシュラン一つ星を獲得しています。二セコひらふエリアには他にもミシュランの星を獲得した「kamimura」など、クオリティの高い地元レストラン、鮨屋、居酒屋、バー、カフェなどが多数あります。

夏は、隣接する東急ゴルフコースで素晴らしい景観を楽しみながらゴルフプレーができるほか、マウンテンバイクや登山、トレッキング、ラフティングなどのアクティビティも多彩。小川原脩記念美術館、有島記念館などアートや文化、歴史に触れる楽しみもあります。