予約はこちらから予約はこちらから
044-0084 北海道虻田郡倶知安町花園76-4
0136 23 0003
reservations@zaborin.com

四季

雪解けから始まるスプリングフラッシュ(春の芽吹き)、パステルに色づく春紅葉、新緑が色濃く輝き、野山の花が咲き乱れ、羊蹄山に夕日が沈むシーンさえも絵になる夏、百花繚乱の紅葉と農作物が豊穣の時を迎える秋、そして凛とした寒さが潔い白銀の世界へと誘う冬。ニセコは、四季が織りなす自然の魅力にあふれています。

パウダースノーの聖地、ニセコ。”東洋のサンモリッツ”という名の通り、国際的スキーリゾートエリアです。「坐忘林」の近くには「ニセコ花園リゾート」「ニセコマウンテンリゾートグラン・ヒラフ」などがあり、世界各国のスキーヤー、スノーボーダーが訪れています。パウダースノーを楽しむだけでなく、15カ所以上ある温泉や、高級レストラン、居酒屋、そば屋、バーなど多数の飲食店でニセコならではの冬を過ごしていただけます。

積雪の多いニセコは春でも多くの雪が残っており、春スキーは5月初旬までお楽しみいただけます。またアクティビティでは、雪解けのダイナミックなラフティング、ゴルフ、自転車や、春の訪れを感じながらの山菜採りもはじまります。

“えぞ富士”とも呼ばれている羊蹄山を中心にしたニセコ連峰に囲まれ、夏は涼しく、避暑地としても人気です。羊蹄山(標高1,898m)は日本百名山にも選ばれ、毎年多くの登山家が訪れています。ゴルフ、トレッキング、サイクリング、ラフティング、フィッシングなど夏のアクティビティも充実、水質ランキング日本一の尻別川では「幻の魚・イトウ」が産卵のために遡上しています。毎年、8月に開催される自転車レース「NISEKO HANAZONO HILL CLIMB RACE」も年々注目を集めています。

「坐忘林」の周辺の紅葉はすばらしく、そこからつながるパノラマラインに続く山々は、えも言われぬ美しさです。気温も下がるこの季節はニセコ五色温泉など15カ所以上ある温泉巡りもおすすめです。紅葉と雪の美しいコントラストが楽しめるのもこの時期ならではです。